D.O.GのきまぐれBlog

『業務内容』
☆自家繁殖による子犬販売
☆トリミング
☆ホテル(一時預かりOK)
☆トリミングスクール
☆JKC各種手続き

地域一番のリーズナブルな価格設定です⠒̫⃝
トリミング·ホテルご利用の際の送迎無料
(地域によっては有料の場合があります。)

🏡D.O.G🏡
〒663-8113
兵庫県西宮市甲子園口6丁目16-12
Rit甲子園Ⅱ-1F
☎️Tel:0798-67-4448
✳定休日:不定休
⏰am10:00~pm7:00

これからの季節わんちゃんの目線になって

私も肉球マニアです♡

プニプニした肉球♡たまりません♡



この可愛、肉球が火傷しない為に飼い主さんにお願いです✨🐶✨


こんなふうに火傷しちゃわない様に...

守ってください🐶💧



犬の散歩に夏のアスファルトは危険です!


日中、アスファルトを触ると焼けるように熱くなっています!


真夏のアスファルトは50~60℃にもなるんですよ💧


犬は地表から近い場所にいますので照り返しや私達人間よりも暑さをダイレクトに感じることになりますし、この熱いアスファルトの上を歩くと犬の肉球は火傷をしてしまいます


最近は気温の上昇も以前とは比較にならないので、夕方 陽が落ちてからもアスファルトの温度はなかなか下がりません


犬の散歩をする前にはアスファルトの熱さを手で確認する気遣いをして上げてください


もちろん、アスファルトだけではなく、気温そのものも問題です。


犬は、人間と違い 汗をかいて体温を調節することが出来ません。

犬の汗腺は肉球にしかないんですよ


犬は口から舌を出してハアハアと息をしながら体温を調節します。



多くの犬が暑さにとても弱いので、熱い時間帯や長時間の散歩は犬の体のためにはよくありません。


特に子犬や老犬・寒い地方が原産の犬は要注意です


また、ブルドッグ、シーズー、パグなどの鼻の短い種類を短頭種といいますが、この種類の犬は呼吸がしづらく、体温調節が苦手です。熱中症などにもなりやすいので、暑い時間の散歩は絶対に避けてください。


病気の犬や気管支の弱い犬も同様です。



散歩をするなら一番のおすすめは、朝早い時間帯です。


夏なら5時くらいになると外は明るいので、その時間から日の出までがオススメ


太陽が出てくると、気温がドンドン上昇して、地面の温度が上がってきます。



でも、朝早く起きるのも大変ですよね


早朝が無理なら、日が沈んで少し時間が経ってからでもOK✨


アスファルトに触れてみて温度が下がったのを確認してから散歩に行ってくださいね


散歩の時間も他の季節よりも短めにしてください🐶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。